御祭神と御神徳

 

廣瀬神社には美人の誉れ高き宗像三女神

市杵島比賣命 多岐理比賣命 多岐津比賣命を

お祀りしております。

相殿には天照大御神 須佐之男命 神武天皇

猿田彦命 菅原道真公を配祀。

宗像三女神(宗像大社の主祭神)の御神徳といえば

海上交通・交通安全として知られておりますが、

市杵島比賣命は、ことに美人の神としても有名です。

天照大御神が須佐之男命の十拳の剣を打ち折り、

天之真名井に振りすすいだ際に生じた神々だと

古事記にも記されていることから、強い意思と権力の象徴として女人守護、経済の発展をご神勅としております。