宮司挨拶

 

謹啓 陽春の侯、皆様方には益々ご清栄の御事とお慶び申し上げます。          私儀

平素より廣瀬神社 発展のため御支援 御協力を賜わり心より御礼申し上げます。

渡部定彦は平成元年4月1日付けをもちまして神社本庁より廣瀬神社 宮司を拝命し、爾来27年間

廣瀬神社発展と御神徳の高揚維持のために微力ながらも皆様方の御支援の元に懸命に奉仕して参りましたが、このたび高齢と体調不良のために宮司職を全うする事が困難であると判断し、役員総代の方々と相議り後進に道を譲る事と後任の宮司には長男の公彦 禰宜を昇格させる事の御承認を

得ました。宮司 在職中には本当にご迷惑をお掛けする事が多かったと思いますが、今後は名誉宮司として出来る限り 廣瀬神社の発展のために努力いたしますので今後とも宜しくお願い致します。

皆様方の御健康 御多幸をお祈りし併せて今後とも廣瀬神社発展のため御支援御協力をお願いし、

宮司退任のご挨拶と致します。                            謹白

                            渡部定彦

 

謹啓 若草の萌えたつ季節、皆様におかれましては益々ご健勝の事と存じ上げます。                       私儀

渡部公彦は平成4年4月 鶴岡八幡宮に奉職し、神職としての道に入り、平成12年に廣瀬神社 禰宜を拝命して以来、氏子崇敬者をはじめ多くの

方々に支えられ、この度 渡部定彦 宮司の後任として4月1日付をもちまして神社本庁より廣瀬神社 宮司を拝命する事となりました。

素より浅学非才の身にて責任の重さを痛感しておりますが、この上は御祭神の大御心にお応えすべく至誠を尽くし、御神徳の宣揚と御社頭の

隆昌のため一意専心 神明奉仕に精励いたす所存でございます。

今後とも何卒一層の御指導御鞭撻を賜わりますようお願い申し上げます。                            謹白

                                                           渡部公彦